晴れのちシム

 のんびり、まったり、何か作って自己満足しているブログ・・・

4の置き換えポーズの作り方

 Posted by Tamamaro
Category : Sims4 ポーズ作成方法    

20150709100.jpg

CASの特質、または生活モードでのアニメーションを置き換えてポーズを作る


2015/10/28
ポーズプレイヤーの登場、パック化が登場しましたのでこちらは情報が古いです
ポーズパック対応の作成方法はこちら→ シムズ4用ポーズの作り方 をご覧ください



参考サイト Sims4 Studio
http://www.sims4studio.com/thread/442/make-sims-pose-using-studio
http://www.sims4studio.com/thread/466/blender-create-sims-absolute-beginners?page=1

この記事で使用したもの
s4s Ver2.5.1.0(Joy)
Blender Ver.2.70

3で作成経験のある方は重複箇所が出てきますがご了承ください


1)置き換えるパッケージファイルの抽出とRig(骨)の抽出
CASの特質:美食家の置き換えで進めていきます

20150709101.jpg
s4sを起動してAnimationボタンを押します

ずらずら~とゲーム内のアニメーション一覧が登場します
20150709102.jpg
Searchの横の空欄に trait と入力します(CASでも可)
そしたら、アニメーションが絞り込まれるので、そこから美食家を探します
a_CAS_trait_foodie_x ってのがそうです

Nextを押すと、パッケージファイルの出力になります
Creator名+置き換えるアニメーション名だと思います
置き換えファイルなので、そのまま出力するほうが管理はしやすいと思います


パッケージファイルを出力したら、自動で↓この画面にうつりますので
そのままブレンダーのファイルを貰います
20150709103.jpg
今回、新規で作成なのでCreateNewを選び、ブレンダーのファイルを出力します
ファイル名はなんでもokです(´・ω・`)


これでs4sの作業は一旦終了、ブレンダーにうつります


2)作業のしやすい環境を作ろう
出力したブレンダーのファイルを開くと、↓こうなっていると思います
非常に見にくいので作業のしやすい画面にしようと思います
20150709104.jpg
3Dビュー(赤枠)内にカーソルを置いてNキー、Tキーを押します
そうしたら、3Dビューの左右にあるメニューが非表示になります(必要なときは再度、NかTキー)

続いて、左側のimageEditorは必要ないのでなくそうと思います
20150709105.jpg
3Dビュー左下隅(赤線部分)にある \\\ ←こんな部分をクリックしたまま
左にぐいっとドラッグ、そしたら矢印が出てくるので出てきたら、手を離します
3Dビューの部分がさらに広くなります


3)ポーズを作ろう
まずどのぐらいの間ポーズ(アニメーション)をするのかフレーム数を決めます
これ最後でいいんですが、3みたいな静止タイプで作成しようと思うので先に決めてしまおうと思います
20150709106.jpg
約10秒間ポーズするとして、Endところに300と入力します
(30フレーム=1秒を目安で計算してます)


あとは動かしたい関節を右クリックで選んで動かしていきます
20150709107.jpg
選択した関節は水色になります
同じ場所に複数の関節がある場合、見えなかったりします
その場合動かすなり、3Dビュー左下付近に関節名が表示されているので確認できます

基本的な操作は、Gキーで移動、Rキーで回転です
カメラワークはマウス操作、もしくはテンキー1・3・7(Ctrlキー押しながら1・3・7)で
正面・モデル左側・上から(後ろ・モデル右側・下から)となります
テンキー2・4・6・8はブレンダーで設定されてる度数で移動していきます

その他操作方法は、ブレンダーの解説サイトをみてやってみてください
このへんは記事の都合上割合します

<追記> その他、回転の操作方法などはコチラ↓
ポーズを作る時の回転方法とその違い

ポーズが完成したらキーフレームの設定をします
Aキーを押して関節を全て選択=全ての関節が水色になります
水色にならなかったら、再度Aを押して下さい
20150709108.jpg
Iキーを押して、キーフレームのメニューを出します
LocRotを選んでキーフレームの設定をします
設定がされたらタイムラインの0フレーム目に黄色のラインが付きます


CASの特質置き換えでしたら、これでokですが
生活モードの場合、必ずいくつかのアニメーションで組み合わされています

例えば、ゲームでは1つの流れのように見えますが
実際は、椅子に座るという動きでも
椅子に腰をかけるまでのところで1つ→座ってる状態でのアニメーションと2つ使用されています

椅子に腰をかけるまでの置き換えで、0フレーム目のみに自作ポーズのキーフレームを設定した場合
時間の経過とともに、次に繋がる ”座っている状態の0フレーム目” になるように関節が動いてしまいます

つまり何が言いたいかっていうと
10秒間同じポーズをさせるなら、10秒時にもキーフレームを設定しないと静止しないってわけです


と言うわけで
今回は10秒間同じポーズをさせるなので
最終フレームに設定している300にもキーフレームを設定します

タイムラインの緑のラインを300まで移動させる
または、Start、Endの横にある部分に300と入力して最終フレームに移動します
20150709109.jpg
移動させたら0フレーム目と同じ要領でIキーを押して、LocRotで設定します


↓こんな感じに開始の0フレーム、最終の300フレームのとこに黄色の線が入ります
20150709300.png


ブレンダーをセーブします
20150709110.jpg


セーブしたらs4sに戻ります


4)作ったポーズをパッケージファイルにいれる
s4sを起動します
20150709111.jpg
最初に出力したパッケージファイルを何もしてないなら
MyProjectsの下にファイル名があると思うので選びます
なかったら、MyProjectsから該当のパッケージファイルを選んでください


20150709112.jpg
Importを選んで作成したポーズ(ブレンダーファイル)を選びます

これでポーズは入ったわけですが
中身は特質の美食家の設定のままなので少し弄ります

Warehouseタブを選びます
20150709113.jpg
Data内にあるEvents、そこのEdit Items...ボタンを押します


EventsのそれぞれのTimeCodeを弄ります
ただ、ここの中身は選んだ置き換えアニメーションによって様々です
私もよくわかってないのでs4sにならって設定します

Soundを選び右側にでてくるTimecode、ここにフレーム数を入力します
20150709114.jpg
今回300なので300(´・ω・`)

SuppressUpSync、こちらのTimecodeは0にします
20150709115.jpg
saveを選んで設定をセーブ


20150709116.jpg
続いてパッケージファイルをセーブして上書き

これで完成、あとはゲームで確認です


例外で生活モードのアニメーションの場合
EventsのTimecodeを変更してもアニメーションの秒数が変更しないかもしれません
いくつか試してはいますが、出来なかったです
20150709118.jpg
その場合、Duration こちらの数値を弄ってください
こちらはフレーム数ではなく秒数だと思います・・・たぶん
今回作ったやつだと10秒なので10と変更しています

生活モードの方はバースツールの腰をかけるとこのアニメーションを置き換えています


で、ゲームテスト
特質の美食家を選ぶと・・・
20150709119.jpg
出来ました(´・ω・`)

生活モードのは座ると選ばせて
20150709120.jpg
椅子に貫通してポーズしました
これは、椅子の中心とポーズモデルの中心が同じ位置だからです

腰?ケツ?体の中央付近にある b__ROOT_bind__ この骨を
中心から移動させて場所を調整して作成すれば、貫通しないでポーズできます
20150709121.jpg
こんな感じに、椅子が飾りって感じに使えますね
正直、椅子に座る系は入り方で左右逆転が発生しますので、やりにくさ倍増しますが(´・ω・`)


ポーズの開発はされているので
置き換えは今だけのものだと思いますが・・・おしまい(´・ω・`)


余談で置き換えのやつでのメモ的なこと
a_から始まるのは大人ソロ用
c_から始まるのは子供ソロ用

a2aから始まるのは、大人x大人の組み合わせ
a2cから始まるのは、大人x子供の組み合わせ
組み合わせは必ず最後にxとyでなっています

a2o_から始まるのはオブジェクトと連動するアニメーション

注意として、アニメーション名にmaleとかFemaleとか記載してある場合
それらは男専用、女専用です

そして特質置き換えは必ず作成したポーズと左右逆転します
生活モードの置き換えでも、シムの入り方
例えば椅子に座りにいく方向などで左右逆転が発生したりします

Clap
該当の記事は見つかりませんでした。