晴れのちシム

 のんびり、まったり、何か作って自己満足しているブログ・・・

シムズ4用のポーズの作り方

 Posted by Tamamaro
Category : Sims4 ポーズ作成方法    

S4_PoseTutorial_000.png

sims4 Pose Tutorial(ポーズパックでの作成)

4から始めた人もおられると思うので一応1から書いてみました
と言っても・・・まだ3回しか試してないし、英語は全くダメなので大丈夫かはアヤシイです(汗)
なにか間違いがあったりしたら随時修正がはいります

英語分かる人は下の参考サイトさんを見たほうが確実です


参考サイト Sims4 Studio
http://www.sims4studio.com/thread/442/make-sims-pose-using-studio
http://www.sims4studio.com/thread/466/blender-create-sims-absolute-beginners?page=1
http://sims4studio.com/thread/2930/create-pose-pack-works-mod?page=1


(2016/06/14)
子供のポーズを作成しようと思っている方へ
現時点での子供のrigでは全体を動かせるROOT_bindがデフォルトでは非表示になっています
作成をする場合、全体を動かす必要がある場合、ROOT_bindの骨を表示をさせて動かしてください
詳しくは→ コチラの記事を・・・




使ったツール
Sims 4 Studio Ver.2.6.0.4 (Sugar)
Blender Ver.2.70a
Andrew's Pose Player v.2




1)ツールの準備
S4Sとブレンダー2.7をPCにインストールしてください
s4sを初めて入れた場合Settingsでブレンダーのインストール先などを設定します
S4_PoseTutorial_001.png
CreatorName=作成者の名前(settings開く前に入力していたら入っています)
Blender Path=ブレンダー2.7のexeファイルがある場所
Sims4Documents=マイドキュメントにあるsims4のフォルダ

ブレンダーのインストール先とかを特に変更してなければ自動で入っていると思います(たぶん)





2)ポーズ作成に必要なファイルの出力

s4sを起動
S4_PoseTutorial_002.png
パックで作成するのでClip Packにチェック>Animationボタンを押します
Overrideというのはパックにしない今までの置き換えポーズになります


パッケージファイルの出力になります。ファイル名はお好きな名前でokです
S4_PoseTutorial_003.png
ポーズが増えればそれだけファイルが増えるので
作業フォルダを用意しておくといいと思います


~ちょっと先にポーズプレイヤーの話~
ポーズプレイヤーでパックのポーズを使用した事がある人は分かると思いますが
色んなポーズパックの一覧>選んだポーズパックの中身>選んだポーズをする、という流れでポーズをします
S4_PoseTutorial_004.png

今回の作成では、この2つの一覧部分を作成することになります
一通り自分が作成した流れで書いているので、かなり行ったり来たりしますが(汗)


ではでは、パッケージファイルを保存をしたら↓の画面に切り替わります
タブの名前どおりポーズパックの一覧の入力画面です

画像を参考に名前、説明を入力します

↓こんな感じに
S4_PoseTutorial_006.jpg


入力したら隣りのClipsタブへ移動します
ここはパックの中身(ポーズを選ぶ部分)の入力画面になります


ここでポーズを作るためのブレンダーのファイルを(Clipファイル=rig)をいただきます

Blank Clip=空のClip(rig)ファイル
EA Clip=ゲーム内の動作(アニメーション)が入っているClip(rig)ファイル

ほとんどが新規で作成すると思うので、必要ないと思いますが
EA Clipを選ぶと置き換えの方と同じように
アニメーション一覧が登場して選ぶ事になります(↓こんな感じに)
S4_PoseTutorial_008.jpg


今回は新規で作るので空のClipを出します
Blank Clip>必要なrigのタイプを選ぶ>Exportでブレンダーのファイルを保存します



この先、何度も作成すると思うので、ここでrig全部出力して保管しておくといいと思います
毎回ここまで来てrigだして~は面倒ですから(´・ω・`)
でも注意として、ゲームのアプデやツールのアプデで、rigが変わったら出し直す必要があります


Clipsタブの入力などは、ブレンダーでポーズを作った後まとめてやるので
一度、saveを押してパッケージの保存をして下さい

いまの作業フォルダはこんな感じです
S4_PoseTutorial_011.jpg
保存したパッケージファイルと出力したブレンダーのファイル





3)ブレンダー2.7でポーズ作成
s4sから出力したファイルをブレンダーで開きます
こうなってます↓左側は使わないのでモデルがいる画面を大きくしようと思います
S4_PoseTutorial_012.jpg
3Dビューの隅(赤矢印部分)にある
\\\ ←こんな斜線の部分をクリックしたまま左にぐいっとドラッグ
画像のように矢印が登場したら手を離してください


このように作成部分が広くなります
(両サイドにあったメニューはNキーとTキーで閉じれます)
S4_PoseTutorial_013.jpg


では、モデルを動かします
動かしたい関節を右クリックし選択します(選択された関節は青になります)

基本的な操作は、Rで回転 Gで移動 
1つ前とかに戻りたい時は Ctrl+Z
アンドゥしたものを戻したい時は Ctrl+Shift+Z

動かした関節をリセットしたい場合
回転のリセットは Alt+R
移動のリセットは Alt+G

テンキーでカメラ操作が出来ます
1で正面へ (Ctrl+1で後ろ)
3で右側へ=モデルの左側 (Ctrl+3で左側=モデルの右側)
7で上 (Ctrl+7で下)
Shift+マウス中央押しながらで水平移動

その他動かす操作はブレンダーの解説サイト見てください
すみません、長くなるので端折ります

<追記>
その他、回転の操作方法などはコチラ↓
ポーズを作る時の回転方法とその違い


ポーズが完成したらAキーで関節を全部選択します
(全部の関節が青になります、ならなかったら再度Aを押して下さい)

3Dビュー(モデルが居るところ)で Iキーを押してキーフレームのメニューを出します
LocRotを選んでキーフレームを保存します


キーフレームを保存したらFile>Save または SaveAsで新規で保存してください
s4sで出したrigを今後も使う場合や、2つ目3つ目と作るならSave Asがいいと思います
S4_PoseTutorial_015.jpg

この繰り返しで2つ目、3つ目と作りたいポーズを作って
セーブしたブレンダーのファイルを作業フォルダに保管してください


例として今の作業フォルダはこんな感じ↓
S4_PoseTutorial_016.jpg
作ってしまえば、最初に出したブレンダーファイルは必要ないので
今後の保管用、または削除していいです

これでブレンダーの作業は終わり、s4sにもどります





4)作ったポーズを導入してゲーム確認

再度s4sを起動してパッケージファイルを開きます
My projectsの下に履歴でパッケージファイルが残っていると思うので選んでください


Clipsタブを選んでポーズの一覧部分を作成していきます

パックの一覧と同じようにポーズの名前、簡単な説明を入力します
Importを押して、先ほど作成したポーズを選びインポートします
インポートすると、Blank Clipの所がブレンダーのファイル名になります

入力、ポーズのインポートの後、2つ目3つ目があるなら右上のADDボタンを押します
2つ目のClip部分が増えるので、1つ目と同じように入力とインポートをします
この繰り返しで作ったポーズ分だけやります


例として用意した6個分入れたあと↓
S4_PoseTutorial_020.jpg
全部終えたら右下のSaveボタンを押してパッケージを保存します


アイコンは無ければs4sのアイコンに自動でなるので
特に必要がないなら、これでファイルは完成になります
ここでは、アイコンまで入れるので続きます


保存したパッケージファイルをゲームに導入して確認
ゲームに入って s4s...を選んで
S4_PoseTutorial_021.jpg


作った部分が問題ないか確認
S4_PoseTutorial_022.jpg
アイコンはまだなのでs4sのアイコンです


ポーズもちゃんとするか確認
S4_PoseTutorial_023.jpg

修正する場所があるなら戻って修正
問題なければ、アイコン作りへ





5)ポーズパックのアイコン作り

64x64のPNG画像で用意します
アイコンの画像は、ポーズを撮影してアイコン画像にするのもよし
自分で絵を書いてアイコンにするのもよし、そこは好きにしてください

用意する個数なんですが、
パック一覧の部分で統一するなら1つだけ用意でいいと思います(たぶん)
それぞれにもアイコンをいれるなら、パック一覧用+作ったポーズ分の数だけアイコンを用意します


今回、それぞれ入れようと思うのでポーズ6個分とパック一覧用で1つ用意しました
S4_PoseTutorial_025.jpg


s4sを起動>パッケージファイルを開きます
Pose packタブ>Import 用意したアイコンをいれます
S4_PoseTutorial_026.jpg

いれるとポーズの方にも統一でアイコンが入ります
S4_PoseTutorial_027.jpg
この状態でokなら、そのままセーブしてゲーム確認へ


ポーズの方にもアイコンを入れるならClipsタブへ移動します
S4_PoseTutorial_028.jpg
1つ目のポーズを選んで>IconのImportボタン>用意したアイコンを入れます

全部いれました↓
S4_PoseTutorial_029.jpg

後はセーブしてゲーム確認します
S4_PoseTutorial_034.jpg
用意したアイコンが入って、ポーズも無事すれば完成です!

おつかれさまでした!





余談

置き換えの時は開始フレーム、最終フレームとキーフレームを保存したり、Timecodeの部分を~とかしてましたが
今回のこのタイプの場合、スタートとエンドフレームが0と1になっててキーフレーム1つでいけるようです
やってみた感じTimecodeを弄る事もないとおもいます(たぶん)

とくに記載無かったと思うんですが・・・
シムズ3の作成ではサムネイル画像とか独自のファイル名となってたんだけど
アイコンの名前とか気にしなくてよかったのかな?
また何か分かれば修正していこうと思います


それにしても、ますますシムを自分で配置したい・・・・・・w
ではでは、長い記事お付き合い有り難うございました!



Clap
該当の記事は見つかりませんでした。