晴れのちシム

 のんびり、まったり、何か作って自己満足しているブログ・・・

前回のポーズでの気付いた事

 Posted by Tamamaro   Comment: 0 

DLしたシムを使ってのポーズ1、2、3で、気付いた事といえば・・・

20120306001
 ←ロングスカートのコレでしょう

 

上のポーズは「DLシムでのポーズ3」の記事を見れば
直っている事が分かるかと思います

何処の部分を動かしたかと、結論から書きますと
*クリックすると拡大します
20120327001
 この赤枠で囲ってある部分
 下腹部のジョイントは3つ重なっていますが
 b_ROOT_bindは、ジョイントのサブボス的存在で
 ほぼ全てを連動しますので、今回は関係なし
 root_worldは、モデルの足元にある関節群集の
 Body_world_offsetに繋がっているので
 今回は除外でいいと思います(たぶん・・・)
残った b_upper_skirt と、赤枠内の下3つを動かしました
 
椅子に座るポーズでしたら、この4箇所を
足を曲げる時と同じように、動かせば綺麗になると思います

ただ、女の子のポーズは足を内股にする事があります
足の付け根部分から、内側に回転させていくので
それに合わせて、スカートのメッシュも内側に動きます
その場合、ちょっと癖があると思います


というわけで、ガッツリと内股になる「女の子座り」これを例としてあげます
↓これです
20120327000
分かりやすくする為に、浮かして撮影しています

赤ラインから下が地面に埋もれ見えない部分です
こうやって見ると、問題ないんじゃないの?と思えてしまうのですが・・・
このまま、実際に地面に座らせると、太ももと太ももの間に地面が見えてしまい
スカートではなく、ふんわりズボンに見えてしまうのです

残念ながら、このポーズを完全に整えるのは・・・私には無理でした○| ̄|_
どうしても、内側に入り込むスカートのメッシュが、下に出てしまう
コレを直すには、モデルの関節の回転を戻すしかなく
それをしちゃうと、ただの正座ですし・・・無理矢理やれば膝でグニャリ・・・

なので、地面に置いた時に「スカートを履いて座っている」と
分かるように、地面に埋もれる部分を利用して誤魔化したいと思います

ではでは、例にあげたポーズの関節はどうなっているか?ですが・・・
20120327002
↑こんな感じ、赤○が動かす関節です

モデルの外周にスカートのメッシュがある事、
太もも部分のスカートが内側に入り込む事を頭の片隅に置き
下っ腹にあるb_upper_skirtを選択し、地面ギリギリに下げます(移動)
その後、モデルの足と同じように、回転をかけていきます

↓こんな感じに仕上げました
20120327003

では、ゲームで確かめてみます
20120327004
変な形ですが・・・ 最初の画像に比べ地面に埋もれる範囲が狭くなりました

実際に地面において、横から見ると、こんな感じです
20120327005
地面に埋もれる部分が分かりやすいと思います
こんな角度からSSを撮る事はないと思うので、このまま普通に見てみます

20120327006
一応、太ももと太ももの間に見えていた地面は見えなくなりました
あと、b_upper_skirtを下げる事で、下っ腹部分が綺麗になったんではないかと思います
ある程度、誤魔化せたんじゃないかと思います

高さを調整して、ベッドの上に置いてみます
20120327007
横から
20120327008
地面に埋もれる部分の範囲が狭くなったので
ベッドを横から見ても、スカートメッシュがベッドを貫通しません
欲を言えば、足と足の間の盛り上がり・・・あれを下げたいのだけど
上から見た時の、膝付近のスカートが不自然になるので諦めます

妥協案というか、完全に誤魔化しているだけで、すみません○| ̄|_
椅子や、ソファなどを使用しての、座るポーズでしたら、
例の4関節を、モデルの足と同じように回転をかければ、誤魔化す事もなく綺麗になります

ただ、今回の記事は
私の作り方というか、回転のかけかたに、問題があると思うんですよ・・・
もちろん、例の4関節を動かしていないってのもありますが
内側に回転をやりすぎているから、さらに酷くなっているとしか思えない(笑)

試行錯誤している内に、いい感じのやり方があったら
また、記事を修正しますが・・・悪化する方が確率的には高い気がする(汗)

それにしても、今まで作ったポーズ全部直さねば・・・(´・ω・`)

Clap

Post comment






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。