晴れのちシム

 のんびり、まったり、何か作って自己満足しているブログ・・・

Blender2.63~のポーズ作成方法

 Posted by Tamamaro

Blender2.63~を使ってのポーズの作り方です
(バージョン2.63から2.67bまでは確認してあります)

*2013/04/03追記
URLが変更になったみたいなのでURL変更しました

*2013/02/10追記
URLが変更になったみたいなのでURL変更しました
Blender2.65対応になりました

*2012/12/30追記
URLが変更になったみたいなのでURL変更しました
Blender2.64対応になりました

*2012/06/14追記
中止という書いてあったものが、どうなったのか不明ですが、消えていました
(詳しくはプラグインを置いてあるページをご覧ください)

*2012/06/09追記
Blender2.63対応のプラグインの開発を中止すると書いてありました
今後Blenderのバージョンが上がっても開発しないとも書いてありました



toddlerpose_001_1

前回作成したToddlerのポーズより、さらにやりやすくなったようです
先ほど見にいって気づいたので、1度(この作成記事)しか
まだ試しておりませんので、○月○日追記~って何度もなるかもしれません
・・・そこはご了承ください(汗)


作成できる年代はAdult、Child、Toddler、Babyあとペットも可能です





参考サイト
Simlogical and the Dead End Tests
     こちらに移動
Sims 3 Blender Animation Plugins
     さらに移動
Sims 3 Clip Tool for Blender


いつも通り、間違った翻訳をしている可能性がかなりあります
読める方は、↑のリンクをクリックして見た方がいいとおもいます(汗)

そして、長いです・・・(2回に分ければよかった)


1、ポーズ作成に必要な物
・s3pe
Blender
・2.63対応のアドオン (2でリンク先書きます)
・各rigファイル (2でリンク先書きます)
PosePlayer (MTS 要登録)


2、Blender側の準備
プラグイン(アドオン)と、rigファイルが必要となります
Blender animation plugins
↑のページに2.63、2.64対応のアドオンと、rigファイルがリンクされています


Sims 3 Blender Animation Plugins
Sims 3 Clip Tool for Blender
↑のサイトさんのDownloadってところで入手してください

そのリンクをクリックすると
io_s3py_animation-1.5.zip (2.63対応のアドオン)
pet-rigs-1.5.zip (ペット用rigファイル)
sim-rigs-1.5.zip (シム用rigファイル)
と、あると思いますので、DLしてください

*2014/01/22現在 ブレンダー2.67bなので
 Rig関係は 1.60となっています


アドオンの導入方法については過去に記載してますが・・・
そのページに、画像つきで分かりやすくかかれているので
参考サイトさんのInstructionsってところで明記されています
その通りに、io_s3py_animation-1.5.zipを導入してください
(圧縮ファイルのままBlenderに導入するので解凍しなくていいです)

「pet-rigs-1.5.zip」「sim-rigs-1.5.zip」こちらは解凍してください
中身はBlenderで開けば分かるので省きます


3、ポーズの作成
(http://dino.drealm.info/den/denforum/index.php?topic=916.0)
(http://www.den.simlogical.com/denforum/index.php?topic=916.0)
(http://s3py.wordpress.com/tutorials/completeposetutorial/)

今回、例として参考サイトさんと同じようにToddlerの単体ポーズでいきます

まず作業フォルダを1つ用意します
DLしたファイルを壊したくないので・・・
「sim-rigs-1.5」にあるpuRig.blendを作業フォルダにコピーします

Blenderを起動し File>open… を選び
作業フォルダにあるpuRig.blendを開きます
↓の画像のようにモデルが表示されます
263makepose000

~ちょっと、画面の説明~
右側のツリー型の部分にある、+人型マークpuRig の+を押し
さらに+をクリックしていくと、下にジョイント名が展開していきます
263makepose001
ツリー型の下にあるメニューの人型マークをクリック
Display という部分のShapesのチェックを外すと
モデルにある関節部分が黒の点になります
Names という部分にチェックを入れると、関節部分にジョイント名が表示されます
↓こんな感じ 
263makepose002
ごちゃごちゃになって見にくいだけですね・・・(汗)

~ちょっと、画面の説明おわり~

では、モデルを動かします
動かしたい関節を右クリックし選択します
(選択された関節は青になります)

Rで回転 Gで移動 
1つ前とかに戻りたい時は Ctrl押しながらZ

その他、回転の操作方法などはコチラ↓
ポーズを作る時の回転方法とその違い

テンキーでカメラ操作が出来ます
1で正面へ (Ctrl+1で後ろ)
3で右側へ=モデルの左側 (Ctrl+3で左側=モデルの右側)
7で上 (Ctrl+7で下)
Shift+マウス中央押しながらで水平移動・・・だったかな?(汗)

とりあえず、こんな感じで仕上げました
263makepose003
人相悪くてすみません○| ̄|_

完成したらAキーを押してジョイントを全選択します
黒色から青色に変化します(しない場合、再度Aを押してください)
モデルがいる画面上で、Iキーを押しキーフレームのメニューを出します
LocRotを選び、キーフレームの設定をします
263makepose004

キーフレームの設定をしたら
File>Export>Sims 3 Animation(.animation)を選びます
263makepose005

すると↓の画像のような名前の入力するところが出てきます
263makepose006
このNameの横にある空欄部分にポーズ呼び出し名を入力します

このポーズ名の入力には注意が必要です
・他のポーズとかぶらないように独自の名前にする
・AF、AMなら 「a_ 」から始まるように
・Childなら 「c_ 」から始まるように
・Toddlerなら 「p_ 」から始まるように
・Babyなら 「b_ 」から始まるようにしてください

今回、この作成したポーズは、toddlerなので
p_tamamaro_toddlerpose_001としています

名前を入力したらokを押すと、出力先の画面へと切り替わります
おそらく、作業フォルダが選ばれていると思うので
そのまま何もいじらないで出力してしまいます
263makepose008
左側のResetは絶対に触らないでください


4、package化
作業フォルダ内に↓のように、出力したファイルがあると思います
(出力先を変更したのなら、変更した場所にファイルが出来ています)
263makepose009

s3peを起動し File>new> ←紛らわしい部分取り消し
起動した直後なら Resource(または適当な場所で右クリック)>
Import>from file... 3で出力したファイルを選びます
(出来上がったCLIP(アニメーションファイル)をクリックしたままs3peへドラッグでもok)

263makepose10

ResourceDetailsという別画面が出てきます
赤丸部分のUse resource name のチェックを入れると
ポーズ名を表示させてインポートすることが出来ます
263makepose011

okを押すと、↓のようにポーズの名前が入ります
263makepose012
確認するのに便利ってだけでもありますが・・・(汗)

後は、好きな名前でセーブしpackageファイルを作成します
そして、無事動くかどうかをゲームで確認します

~おしまい~

相変わらずの説明の長さで、ごめんなさい(汗)

2.59でのSMDの変換が無くなっただけではなく
最初に必要だったCLIPファイルの出力もしなくてよくなり、かなり楽になったと思います
試してはないですがAF、AM、child、ペットも同じ作り方で大丈夫だと思います
ただ、ポーズ呼び出し名の最初の文字だけは注意してください
ペットの方は、恐らくrigファイルの頭2文字が、呼び出しの名前に該当するのではないかと思います
*記事を書き終えて見に行ったら、ペットの呼び出し名の事とか書いてあった…
 (この辺は、後日試してみてから追記します~)

試しながらメモしてたので、間違いがあるかもしれません○| ̄|_

とりあえず、例題ように作ったポーズは、こんな感じになりました
toddlerpose_001_2


*5/27追記 ペットのrigファイルとポーズ呼び出し名
ahRig.blend 大人の馬 ポーズ名の最初は「ah_ 」
adRig.blend 大人の犬(大型犬) ポーズ名の最初は「ad_ 」
alRig.blend 大人の犬(小型犬) ポーズ名の最初は「al_ 」
acRig.blend 大人の猫 ポーズ名の最初は「ac_ 」

その他のrigファイルについて
abRig.blend 大人鹿? / ccRig.blend 子猫
chRig.blend 子馬 / clRig.blend 子犬
こちらの4種類は、シムの新規作成では作れない種類のペットになると思います
一応、子猫に関しては「cc_ 」という始まりで、ゲームに反映したのは確認しました

Clap
該当の記事は見つかりませんでした。